ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 全米女子オープン
期間:06/19〜06/22 場所:パインハーストNO.2(ノースカロライナ州)

またアマ旋風! みなみちゃんと同級生 橋本千里が全米女子OP出場権を獲得

6月19日(木)に開幕する海外女子メジャー今季第2戦「全米女子オープン」(パインハーストNO2=ノースカロライナ州)の日本地区最終予選が19日(月)、愛知県の東名古屋カントリークラブ西コース行われ、アマチュアの橋本千里(ちさと)が、プロ4人とともに出場権を獲得した。

36ホールのストロークプレーで争われた長丁場の一日。この4月に16歳の誕生日を迎えたばかりの橋本は、1ラウンド目は「74」の2オーバーとやや出遅れ。しかし第2ラウンドに入ると、前半インで4バーディを奪い上位に顔を出した。後半アウトで1つスコアを伸ばして「67」。身長150センチ、ドライバーの平均飛距離は240ヤード前後と小粒ながら、ショートゲームの充実で通算3アンダー。トップ通過した成田美寿々をのぞき、6人で4枠を争うプレーオフも1ホール目でパーを奪い、本戦へのチケットをもぎ取った。日本人アマチュアの同大会出場は、2012年の光永輪子以来となる。

<< 下に続く >>

小学3年生の時に父の知人の影響でゴルフをはじめ、6年生の時には70台をマーク。その頃には将来のプロ転向を目指し、この春、愛知県内の通信制高校に入学してゴルフに打ち込む毎日を送っている。国内女子ツアーには昨年3試合に出場。実はこの東名古屋CCは自身の所属クラブで、この予選会が行われることをクラブハウス内のポスターで知り、好奇心いっぱいに出場を決めた。

1998年生まれは、4月「KKT杯バンテリンレディス」を制したアマチュア勝みなみと同じ高校1年生。小学校時代から仲の良い勝の快挙の際には、無料通話アプリLINEでメッセージを送ったが「みなみちゃんはもともと上手いと思っていたので、『さすがだな』と思った。『みなみちゃんなら…』って」と、大きな驚きは無かったという。とはいえ、同級生のみならず、多くのアマチュア選手たちが女子ゴルフ界で旋風を巻き起こす昨今に、強い刺激を受けるのは当然のこと。「アマチュアで頑張っている人が多い。自分も頑張らないとなあと思っていた」

米国を訪れるのは6月が初めて。パインハーストも、ノースカロライナ州も、どこにあるのかは、これから勉強するところ。「びっくりというか…嬉しいです。頑張りたいと思ってます」。初々しい16歳。みなみちゃんより先に、海外メジャーへと足を踏み入れる。(愛知県豊田市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!