ニュース

米国女子ケロッグ・キーブラークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ケロッグ・キーブラークラシック
期間:05/30〜06/01 場所:ストーンブリッジCC(イリノイ州)

アニカ・ソレンスタム優勝記者会見

「コロニアル」出場で男子ツアー挑戦の壁を乗り越え、名実ともに女性プロゴルファーのスーパースターになったアニカ・ソレンスタム。彼女の前向きな姿は全米のみならず世界中の女性に希望を与えた。そのアニカが米女子ツアーに戻った第1戦で、昨年挙げた11勝のうちのひとつ、米女子ツアー「ケロッグ・キーブラー・クラシック」での連覇を3日間一度も首位を明け渡すことなく、見事な完全優勝で飾った。

アニカ・ソレンスタム(試合後の会見)
「私の目的はただひとつ、トーナメントに勝つことです。その目的を果たすためにいつも全力を尽くしています」

大勢のギャラリーから声援を受けながら始まった今年の「ケロッグ・キーブラー・クラシック」。昨年は記録的な11打差リードで優勝したアニカだが、今年も記録的な10アンダー62で初日を終えた。2日目にロジー・ジョーンズやバーリ・マカイがチャージをかけてきたが、アニカは残りの5ホールを連続バーディ。最終日を2位と2打差で迎えた。その最終日も出だし2ホールをバーディ、前日からを含めて7連続バーディと波に乗っていた。

アニカ・ソレンスタム
「良いスタートを切れて本当に嬉しかったです。優勝するにはあのような勢いが必要なんです。結果にはもちろん大満足です。最後の2ホールが連続ボギーと崩れてしまいましたが、全体的にも自分のプレーに満足しています。また見守ってくれる皆さんの前で良いプレーができるのが本当に嬉しいです。コロニアル前に休暇もありましたし、また今回優勝できたことでまたエネルギーが沸いています。今後の試合が楽しみです」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ケロッグ・キーブラークラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには古江彩佳プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!