ニュース

米国女子ジェイミーファー・トレードクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 ジェイミーファー・トレードクラシック
期間:08/09〜08/12 場所:ハイランドメドウズGC(オハイオ州)

宮里美香「今はチャンスを待つしかない」

2012/08/13 09:21


米国女子ツアー「ジェイミーファー・トレードクラシック」で、首位と1打差の5位タイで最終日を迎えた宮里美香。前日のラウンド後には「明日が楽しみ」と、ツアー初優勝のチャンスにいることを意識してスタートした。

ところが、1番で2打目がグリーン左奥のラフに入り、3打目でピン3mまで寄せたがパーパットが決まらずボギー発進。「(2打目は)ひっかけた。強めになって奥のラフへ。すごく嫌なライ。しっかり打ったけど、下りのパーパットが残ってしまった。それは仕方ないと思って、次のホールからはショットもだんだん良くなって来たけどアンラッキーもあって。4番ではセカンドがピンに直撃。(5mくらいに戻っちゃった)。5番も、6番も・・・」。

周囲がスコアを伸ばすのを横目に、耐えるゴルフが続いた宮里だが9番で再びボギーをたたいてしまった。続く10番はピン奥4mのバーディパットがカップに蹴られ、11番も1.5mのバーディパットが決まらず「今日はこんな日なのかな」と中盤までのゴルフを振り返る。

バーディを奪えず8アンダーまで後退した宮里だったが、15番で4mを決めて1つ目のバーディ。そして17番パー5では4日間連続となるバーディを奪い、スタート時の10アンダーに戻した。

「このコースはほんとにバーディ合戦というのは分かっていたけど、それをしっかり決めきれなかった。今日はパッティングが全然入らなくて、何が悪い、これが悪いといろいろ考えすぎたら、また違う方向に行ってしまうと思う。今せっかくいい感じになってきているので、変なフラストレーションをためないように耐えています」。

ショットが安定している分、パッティングが決まらなかったことに悔しさをみせる。ツアー初優勝への思いは「チャンスが来るのを待つしかない。きっかけが、たぶん出てくると思うので、それをどういうふうにつかむかが大事だと思う。そんなに焦っているわけではないです」。今大会から始まった残り2連戦に向けて、アプローチとパッティングのショートゲームに磨きをかける。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ジェイミーファー・トレードクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!