ニュース

米国女子ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&Gの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G 初日

櫻井有希 2アンダー、9位タイ

「ボギーが先に出たけれど、ショットがよくてチャンスが多かったので、全体的に楽に、いいラウンドができました。最初はウェッジの距離感が合わなくてボギーが先行しましたが、バーディパットが入ったのは全部2m以内。外したのもあったので、もっと伸ばせたかなと思っています。パットは悪くなかったけど、ショットが良かっただけにもったいない。マンデーもそうだったけど、インコースで伸ばせていないので、インでつまずかないようにしたい。明日は今日より良いスコア、3アンダーを目標にしたいです。初の米ツアーでも緊張はあまりなかったですね。こっちの人にも名前を覚えてもらいたいです」

宮里美香 1アンダー、19位タイ

「後半はショートゲームがいまいちでした。グリーンが重たいので、しっかり打ってもショートする事が多くて・・・。ショートゲームは距離感の問題。後半はパーオンできないホールもありましたが、ショットは悪いわけじゃない。難しい13番でバーディを取れたのは大きいですね。16番と17番はティショットのミス。アプローチでしのげばパーで上がれたので。アプローチの距離感の精度が上がればバーディチャンスも増えて行くと思う。明日は、私の中ではショートゲームを上達させるイメージで、続くUS女子オープンに臨みたいです」

上田桃子 1アンダー、19位タイ

「今日のコンディションを考えると、(18ホールを)回れるかどうかという感じで・・・。トレーナーさんにマッサージと針をやってもらったので、私は今できる限りの事をやろうと。とにかくベストを尽くすことだけを考えました。思ったよりバランスよく触れたけど、まだ6割ぐらいの力。この状態の中ではよかったです。練習中、ショットの最中に右の肩甲骨から首にかけてビキーンと痛みが走りました。昨日は立っているのも辛くて、50ヤード以内しか打てなかったのでプロアマ戦を欠場しました。でも、距離はそんなに落ちていませんし、来週のUSオープンに向けて弾みのつくプレーをしたいですね」

野村敏京 1オーバー、55位タイ

「出だしのダブルボギーは、ドライバーかウッドか迷ってドライバーにしたらミスが出ました。我慢していってイーブンに戻せればと思っていたので、1オーバーでよかったです。明日は3アンダーぐらいで回りたい。暑いので体に気をつけてやりたいです」

金子絢香 4オーバー、110位タイ

「パターに苦しみましたね。今日は37パット(記録上は35パット)。ほとんどショートしていました。ラインに乗っているのに、ショートするのはスピードが合ってないということ。スピードを合わせるのは難しいので1日で治るかどうか。ショットはいいので、パターさえ入ればスコア出るんだけど・・・。明日はスピードを合わせてやります」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!