ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

クラフトナビスコ選手権
期間:03/29~04/01  場所: ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

桃子、まさかの大失速 「折れない心が必要」

2012/04/01 11:24

刻々と強さを増した風の影響もあり、大きく 刻々と強さを増した風の影響もあり、大きく順位を下げた上田桃子

カリフォルニア州のミッションヒルズCCで開催されている、海外女子メジャー初戦「クラフトナビスコ選手権」3日目。8位タイからスタートした上田桃子は、8つのボギーを叩く大失速で67位タイに順位を落とした。

2日目に「69」をマークして首位と4打差に迫った上田は、「勝つというよりも自分のゴルフをしっかりする」と決勝ラウンドで迎えたこのチャンスに意気込んだが、「風の呼吸と自分のタイミングが合わなくて」と、時折吹く強風に苦戦を強いられた。

強風、マネジメントミス、焦燥感・・・。追い込まれた上田はボギーを連発し、今大会の優勝にかける強い想いが空回りを続ける。「セカンドショットがウッドか5番アイアンくらいの距離ばかり残ってしまい、バーディチャンスにつけられる機会が少なかった」と、前半を終えて4つのボギーで後退した。

さらに、12番、「唯一のバーディチャンスだったから、ちょっと打ち急いだ。入れたい気持ちが強すぎて冷静にいけなかった」と、セカンドショットを約1.5mにつけるもバーディパットを外してしまう。「決めるべきところで決められなかったのも、流れを作れなかった原因。精神的な弱さも目立った1日」と粘る気持ちもついえてしまう。

体調不良から回復し、心身ともに充実して迎えた3日目、「凄くフィーリングが良くなっていただけに、今年は自分にもチャンスがあるかなと思っていた」。上田の落胆こそ大きいが、「こういうときこそ折れない心が必要」と前を向く。

「一生懸命練習してここまで来たので、今日できなかったことをしっかり出し切り日本に戻りたい。明日は、来年こそ笑顔で、最終ホールの橋を渡れるヒントを掴めるような1日にしたい」と、この逆境からも何かを得ようと最後までもがき、戦い抜く。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには林菜乃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~