ニュース

米国女子RRドネリー LPGA ファウンダーズカップの最新ゴルフニュースをお届け

藍、美香のコメント/RRドネリー LPGA ファウンダーズカップ最終日

宮里藍/4バーディ1ボギー「69」、通算17アンダー2位タイ
「いい方向に流れがいかなかった。寒いので、体があったまって冷えて、あったまって冷えて、の繰り返しだったので、私にはちょっと難しかった。あまりない経験だった。それでも自分としては、大きなミスはなかったし、4~5mのパーパットもあったがなんとかセーブできた。ウォームアップがないのはみんな一緒だし、自分だけじゃないしと、うまくセルフコントロールもできたし、2つのボギーで4日間終われたのは凄く自信になった」。

「きょうは特に寒くて、寒いと飛距離が落ちるので、やはり2人(ヤニ・ツェンとチェ・ナヨン)に比べて全然飛ばなかったし、それでもスコアを伸ばせて最後まで粘れたことは自信になった。勝ち負けは運でもあるし、きょうも中断がなければまた展開が変っていたかもしれないし。その辺は、まだまだ我慢していければ、また自分にもチャンスが回ってくるかなと思う。彼女(ヤニ)に負けたというよりも、自分がチャンスに決められなかったという感じのほうが強い」。

(ヤニとの勝負が続きそう)「いいことだと思う。去年はこういうことが1回もなかった。今年は3回のうち2回もそういう試合ができていて、自分としては凄く手ごたえを感じている。メジャーに向けてもいい調子でやれている。このままいいプレーを続けていきたい」。

宮里美香/3バーディ3ボギー「72」、通算5アンダー26位タイ
「あまりにもきのうとコンディションが違いすぎて、距離も私の場合1クラブ以上違っていた。そんな中、前半1アンダーで折り返して、後半勢いに乗りたかったなと思ったら中断があった。でも1回目の中断のあとのパーパットを良く決められたと思うし、2回目の中断のあとの17番でもバーディがきた。なんとかイーブンで終われてよかったと思う」

(中断、寒さなど、集中力を邪魔する要因が多かった?)「正直、続いていたら中途半端な気持ちでやっていたかもしれない。私的には中断があって気持ちの切り替えがしっかりできたことが良かったのかなと思う」。

(このあと2週連続)「クラフトが今年最初のメジャーなので、それに合わせてモチベーションを上げられる様に。(来週のキア)2年前にやって予選落ちしているので、今回は頑張りたい」。

関連リンク

2012年 RRドネリー LPGA ファウンダーズカップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~