ニュース

米国女子LPGAステートファームクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

宮里美香はスコア伸ばせず23位タイに終わる

2011/06/13 16:39


米国女子ツアー「LPGAステートファームクラシック」で、日本人選手として唯一決勝ラウンドに残った宮里美香。大会3日目には序盤にイーグルを奪うなど通算9アンダーの14位タイまで順位を上げていたが、最終日は2バーディ、2ボギーとスコアを伸ばせず23位タイとなった。

スタートから3番までパーセーブを繰り返した宮里は、4番でピン上2mからのバーディパットを沈めると、続く5番パー3ではティショットをベタピンにつけて連続バーディ。この時点て通算11アンダーまで伸ばしていた。

ところが、8番で1.5mのバーディチャンスを外してしまうと、9番はティショットを池に入れてしまいボギーを叩いてしまう。その後はチャンスらしいチャンスに恵まれず、15番で2つ目のボギーを叩きスタート時の9アンダーに戻して4日間の戦いを終えた。

「ピン位置が、手前に切ってあったり、難しかった。でも、パットもオーバーはしなかったので良かったと思う。ほんとに微妙で、最終ホールも『入ったかな?』と思ったんだけど。自分的にはもっと攻めたかった。でも、この4日間を振り返れば、いい感触だった。これからメジャーもあるし、よかった。(次のウェグマンズ)あそこはフェアウェイも狭いしグリーンも小さい。ピンポイントでアグレッシブに行ければ。ここのところちょっとブレーキ気味、今後は思いきりやりたい」と、早くも2週間後に開催される今季のメジャー第2戦「ウェグズマンLPGA選手権」に向けて気持ちを切り替える。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 LPGAステートファームクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには山戸未夢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。