ニュース

米国女子クラフトナビスコチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 クラフトナビスコチャンピオンシップ
期間:03/25〜03/28 場所:ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

悲願のメジャー制覇!グレース朴の優勝インタビュー

2004/03/29 09:00


クラフトナビスコ選手権 最終日

-「ついにメジャーを取りましたね」

グレース朴
「最高です。想像していたよりも素晴らしいことです。終わってしまえば、自分を誉めてあげたいと思いますが試合中は本当に緊張して、いろんな感情が入り乱れていました。でもなんとか逃げ切れてラッキーでした」

-「通常最終ホールで2打差があれば、安心ですがすごい展開になりましたね」

グレース朴
アリー・ソンのプレーを見ていて、簡単には勝たせてくれないと思ってました。彼女は才能があるし、とてもアグレッシブなプレーヤーですからね。彼女が2オンを狙ってピンに寄っていったときは、きっと彼女ならイーグルをきめてくるだろうと思いました。ですから私はなんとしてもバーディを奪うためにレイアップして、完璧なアプローチをしたんです。でもウイニングパットとなった6フィートのパットは人生で最も長い6フィートに感じましたね」

-「アーリーのイーグルが決まった瞬間、どう感じていましたか?」

グレース朴
「なんでしょうね直感というのかしら。彼女が決めてくるって判っていたので、私は自分がやらなければならないことに集中していました。でも実際はひどく震えていたんです。アドレスに入っても手が震えてパターを引けなかった。脚もガクガクしていたし、体中が震えていましたよ。でも入ったわ」

-「どうやって震えを抑えたの?」

グレース朴
「わからないわ。でも緊張するっていうことは、そこまでこの優勝を自分が欲している証拠だと感じたの。だから、どうしても欲しいなら戦わなきゃって、勝つためにはこれを乗り越えなきゃって思ったのよ」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 クラフトナビスコチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!