ニュース

米国女子クラフトナビスコチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 クラフトナビスコチャンピオンシップ
期間:03/25〜03/28 ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

M.ウィはスコアを伸ばせず、グレース朴がメジャー初制覇!

カリフォルニア州のランチョミラージュにあるミッションヒルズCCで行われている、米国女子ツアー第3戦「クラフトナビスコ選手権」の最終日。ミッシェル・ウィアリー・ソンといった10代の若手が優勝争いに絡み、最後まで見せ場を作ってくれた。

アマチュアでのメジャー大会制覇の夢がかかったウィだったがこの日はバーディがなかなか奪えず我慢のラウンド。結局1つしかスコアを伸ばせず、通算7アンダーの4位でフィニッシュした。

結局優勝争いは、首位でスタートした最終組のグレース朴とソンの2人に絞られた。中盤9番から12番で4連続バーディを奪ったグレース朴が試合を有利に進め、2打差のリードで最終18番パー5へ。なんとしてもイーグルが欲しいアリー・ソンは2オンに成功し、望みをつなげる。

一方、グレース朴は2打目をレイアップし、残り80ヤードの3打目をピンそば1メートルにつけるスーパーショットを見せ、勝負ありかに思われた。しかし最後まで諦めないソンは、イーグルパットを執念でねじ込み、大きくガッツポーズ。だが、負けじとグレース朴もバーディパットを確実に決めて、初のメジャータイトルを勝ち取った。

そのほか、注目選手のメジャーに強いカリー・ウェブは、アグレッシブなプレーで首位を追い上げるも通算9アンダーの3位。女王アニカ・ソレンスタムは、この日5バーディ2ボギーのスコアを3つ伸ばして、通算3アンダーの13位でホールアウト。また、日本の古閑美保は、この日6つスコアを落とし、通算13オーバーの62位で競技を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 クラフトナビスコチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには宮田成華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。