ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

USLPGA最終予選に日本人4人が参加、宮里藍、諸見里しのぶの挑戦が始まる

来年のUSLPGAツアーの出場権をかけた、最終予選会が水曜日から始まる。出場予定選手144人中日本人選手は4名。 宮里藍諸見里しのぶはカリフォルニア予選を通過しての参加。東尾理子は既に来シーズン15から18試合に出場できる準シード枠を持っている。リンダ石井(石井明子)は2005年シーズンの準メンバーで一次予選が免除になっている。

フロリダ州デイトナビーチにあるLPGAインターナショナルにある2コース(レジェンド と チャンピオンズ)が会場となっている。 72ホールで70位タイまでの選手が最終の5ラウンド目に進む事ができ上位の24人がフルシード権を獲得する。

そして25位から準メンバー資格を持っていない次の35名が準メンバーとなる。昨年の参考記録としてトップ合格のポーラ・クリーマーは通算11アンダー、24位のラインは1オーバー、4日目のカットは6オーバーとなっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。