ニュース

米国女子サムソンワールド選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2005年 サムソンワールド選手権
期間:10/13〜10/16 ビッグホーンGC(カリフォルニア州)

ミッシェル・ウィを告発した記者に批判の声

「サムソンワールド選手権」の3日目に、ミッシェル・ウィのルール違反に気が付いたスポーツ・イラストレーテッド誌のマイケル・バンバーガーに対し、なぜその日のうちにルール・オフィシャルに通達しなかったのか、批判の声が高まっている。この批判についてマイケル・バンバーガー本人に直撃インタビューした。

マイケル・バンバーガー
「ご指摘は分かります。しかし僕はあの日、スポーツ記者として現場にいました。まずはその日の記事を仕上げることが先決です。そのため、ルール・オフィシャルに通達にいくよりも先に、僕は記者会見場でミッシェル本人に聞いたんです。でも彼女は僕の問いに対して明確にしてくれませんでした。そこで僕は編集部と話し合って、オフィシャルに通達することを決めました」

-「なぜその現場でミッシェル本人や彼女のキャディやルール・オフィシャルに言わなかったんですか?」

マイケル・バンバーガー
「先ほどもいいましたが、僕は自分の職務を先に遂行しただけです。ミッシェルと知り合いでもありませんし、プレーを遮って僕が指摘するのは変でしょう?」

-「しかし、3日目のホールアウト後、アテスト前にミッシェルを捕まえることもできたはずです。または最終日をプレーしない前にルール・オフィシャルに言えば、ミッシェルはぬか喜びをしないで済んだ」

マイケル・バンバーガー
「ですから、僕はまず3日目終了時に記者会見でミッシェル本人に問いただしたんです。でも問題が解決されなかったので、翌日ルール・オフィシャルに通達することを決心したんですよ」

-「バンバーガーさん、貴方も辛い立場というわけですね。この話題がスポーツ・イラストレーテッド誌でどう取り上げられるのか、楽しみにしています」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2005年 サムソンワールド選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。