ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

日本のリンダ石井は35位タイスタート/USLPGAツアー 女子最終予選会 初日

昨年は宮里藍が大会記録となる17アンダー、2位に12打差の大差をつけてトップ合格メダリストとなったアメリカLPGAツアー最終予選会が始まった。 韓国から16名の選手が参加している中、今年準メンバーだったチョイ・ヘイジュンと18歳のアマチュア、キム・インキョンの2人が5アンダー、「67」でリードしている。

1打差の3位には大学を卒業したばかりのルーキー、ページ・マッケンジーとアイリーン・チョー、そして昨年プレーオフでフルシード権を逃したエリカ・ブラスバーグがつけている。 唯一日本勢で参戦しているのは2000年に南カリフォルニア大学(USC)卒業しているリンダ石井こと石井明子(29)。 初日イーブンパー、「72」とした石井は35位につけている。 ほか宮里と親しいスウェーデンのL・スターリーは「71」で22位、フィンランドのM・ブロムクイストは「69」6位の好スタートとしている。

アニカ・ソレンスタムの妹、シャロッタ・ソレンスタムは4オーバー、「76」で116位。 日本女子ツアーで活躍していたサマンサ・ヘッド(イングランド)は「74」で79位となっている。昨年は23名にフルシード権が与えられたが、今年は15名と狭き門になっているため5日間、90ホールの長い戦いは最後まで1打1打が大切となる。

■ 日程

11月29日-12月3日(5日間)
■会場
アメリカ・フロリダ州 デイトナビーチ、 LPGA インターナショナル
■レジェンド & チャンピオンズ コース 出場人数 138名
■予選カット
4ラウンド後、70位タイまでの選手が最終日をプレー
■通過人数
15人が2007年シーズンのLPGAツアーフルシード メンバー
他 16位から50位までの35名の選手はLPGA 準メンバー扱いとなる
■参加する日本人選手 リンダ石井(石井明子)
■他の主な選手
C・ソレンスタム、L・スターリー(スウェーデン)、サマンサ・ヘッド(イングランド)、N・ソン(韓国)、ジェーン・パーク(アメリカ)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。