ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

女子ランキング/世界ランキングで飯島茜が急上昇!

★ADT賞金ランキング
アリゾナ州で行なわれたシーズン4戦目「セーフウェイインターナショナル」で優勝を飾ったのはベテラン45歳のジュリー・インクスター(アメリカ)。最終日の「67」で回り見事な逆転優勝でツアー31勝目を飾った。優勝賞金21万ドルを稼いだインクスターは合計23万5243ドルとし、賞金ランキングトップに上がっている。大会3連覇を狙ったアニカ・ソレンスタムはインクスターから8打差、19位で競技を終了している。アニカは1ランクダウンでADT賞金ランキング4位となっている。

日本勢は宮里藍が開幕から4試合連続の予選通過、通算3アンダー、38位タイフィニッシュ。69-70-74-72、285ストロークは7473ドルという賞金。今期獲得賞金は24,239どるとなり、ランクは50位(3ランクダウン)。諸見里しのぶは79-70、通算5オーバーで予選落ち。賞金ランキングは5ランクダウンとなっている。東尾理子も奮わず77-77、通算10オーバーで賞金を稼いでいない。

<< 下に続く >>

4試合を終えた時点の賞金ランキング

順位/選手名(国名)/ 賞金額
1位/ ジュリー・インクスター(アメリカ)/ $235,243
2位/ ソン・ファ・リー(韓国)/ $217,523
3位/ ミーナ・リー(韓国)/ $196,751
4位/ アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)/$195,571
50位/宮里藍/ $24,239
95位/諸見里しのぶ/ $6,453

※来期のシード権決定は10月8日終了時
・40位までの選手が2008年までの2年シード権のフルシード
・41位から90位までの選手が2007年シーズンのフルシード権が与えられる
・91位から125位までは条件付準シード権となっている

★ロレックス世界ランキング

日本女子ツアー、鹿児島で行なわれた「近未來通信クイーンズオープン」とメキシコで行なわれた「セーフウエー」、アメリカ下部組織となるフューチャースツアー「グレーター・タンパデュラメッドフーチャースクラシック」の3試合が対象となる中、ジュリー・インクスターが優勝33.54点を獲得、10位から8位にランクアップしてきている。飯島茜は15.37点を獲得、順位は72位から41位に上昇している。宮里藍はセーフウエーで38位、1.1567ポイントを獲得したが順位は6位と変わらず。昨年韓国で行われたUSLPGAツアー競技「CJナインブリッジス」で優勝したイ・ジヨンが15試合の規定試合に達していきなり11位に登場、上位ランクインを果たしている

順位/選手名/ 試合数/ポイント
1位/アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)/41/ 17.55
2位/ミッシェル・ウィ(アメリカ)/ 15/ 10.09
3位/ポーラー・クリーマー(アメリカ)/ 38/ 9.15
4位/不動裕理/ 53/ 7.43
5位/クリスティー・カー(アメリカ)/ 49/ 6.70
6位/宮里藍/ 57/ 6.16
7位/ロレーナ・オチョア(メキシコ)/ 53/ 5.71
8位/ジュリー・インクスター(アメリカ)/ 42/ 5.35
9位/J.ジャン(韓国)/ 59/ 5.05
10位/ハン・ヒー・ウォン(韓国)/ 58/ 4.22
12位/横峯さくら/ 51/ 3.73
16位/大山志保/ 64/ 3.43
17位/藤井かすみ/ 57/ 3.41
24位/服部道子/ 56/ 3.06
31位/福嶋晃子/ 50/ 2.68
35位/米山みどり/ 56/ 2.60
40位/表純子/ 65/ 2.53
41位/飯島茜/ 32/ 2.50
50位/諸見里しのぶ/ 26/ 2.20

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!