ニュース

米国女子CMEグループ ツアー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 CMEグループ ツアー選手権
期間:11/18〜11/21 場所:ティブロンGC ゴールドコース

「きょうは自分に自信」 畑岡奈紗が怒涛の5連続バーディで首位

2021/11/21 12:57


◇米国女子◇CMEグループ ツアー選手権 3日目(20日)◇ティブロンGC(フロリダ州)◇6556yd(パー72)

畑岡奈紗がツアー6勝目に前進した。19位から出て上がり5連続バーディを含む8バーディ「64」をマーク、通算14アンダーと伸ばして世界ランキング1位のネリー・コルダら3人と並ぶ首位に浮上した。

<< 下に続く >>

前半こそ1つしか伸ばせなかったが、14番(パー5)からは5連続バーディ。フェアウェイキープ率100%(14/14)、パーオン率(17/18)94%、28パットをマークした。インコースは「29」と圧巻のプレーを見せた。

「ストロークもパットもとても良かった。だからきょうは自分に自信がありました。どこにボールを落とすか、どのようにボールをストロークするかなどとてもうまく管理できていた」

直近2戦はトップ30を外すなど不調だった。「正直なところ今年はずっと安定したプレーができていませんでしたが、自分のゴルフのイメージを大切にしたいと思っていた。アーカンソーの後に取り組んだことのひとつです」。弾道測定器などを使用し、実際の数値と体の感覚をすりあわせてきた。

9月の「アーカンソー選手権」に続く今季3勝目がかかる残り18ホール。最終戦制覇となれば、賞金150万ドル(約1億7000万円)を獲得し、逆転での賞金女王も現実味を帯びる。

マネークイーンとなれば日本勢としては1987年の岡本綾子以来の快挙となるが、「良いラウンドをした後はいろんなことが頭に浮かびますが、自分のゲームについてはあまり考えないようにしています。あしたは安定したプレーをしてベストを尽くすだけ」と気合を入れた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 CMEグループ ツアー選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには小林瑞季プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!