ニュース

米国女子AIG女子オープン(全英女子)の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 AIG女子オープン(全英女子)
期間:08/19〜08/22 場所:カーヌスティGL(スコットランド)

全英初出場の笹生優花 2つ目のメジャーVへ「チャレンジングになれれば」

◇海外女子メジャー◇AIG女子オープン(全英女子オープン) 事前(17日)◇カーヌスティGL(スコットランド)◇6850yd(パー72)

6月の「全米女子オープン」を制した笹生優花は今季2つ目のメジャータイトルを狙う。初出場の全英の開幕を控えた17日に公式会見に呼ばれ、「もちろん、メジャー大会は私にとって特別なもの。今回はとてもチャレンジングになれるといいな」と意気込みを口にした。

<< 下に続く >>

舞台は「カーヌスティの悲劇」など数々のドラマを生んだ男子の「全英オープン」の会場でも知られるスコットランド東部のカーヌスティGL。慣れないリンクスコース、風が強ければ、バンカーや池も待ち受ける。「コースはとても美しい」と感想を述べつつも、第一印象は「難しい」の一言に尽きるようだ。

年間を通して気温の変化が穏やかなスコットランドでは、夏といっても気温は平均20度前後。長袖でプレーする選手も多く、「この天候はいい」と満足げでジャケットを羽織って臨む。東京のように蒸し暑い夏もあれば、ジャケットが必要になる場所がある。笹生にとっては「それがゴルフの面白さ」なのだという。

初めて訪れたスコットランドでは前週「スコットランド女子オープン」で15位と予行演習を終えた。「天気はいいし、沢山の人に出会えてこのリンクスコースについてアドバイスをくれた。とても楽しくなる気がします」と、いつものように落ち着き払った様子の20歳のメジャーチャンピオン。新たな挑戦が始まる。

関連リンク

2021年 AIG女子オープン(全英女子)



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!