ニュース

米国女子ロッテ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ロッテ選手権
期間:04/14〜04/17 場所:カポレイGC(ハワイ州)

雨中の猛練習 松山英樹が歴史を変えた日、畑岡奈紗は

2021/04/15 16:51


◇米国女子◇ロッテ選手権 初日(14日)◇カポレイGC (ハワイ州)◇6563yd(パー72)

世界中のゴルフを愛する人の関心がジョージア州オーガスタナショナルGCに集まった4月11日、畑岡奈紗は今大会の会場で練習ラウンドを行っていた。当地はグリーンに水が浮くほどの強い雨が降る時間帯もあった。多くの選手が引き揚げる中、畑岡は練習場での調整を続けていたという。

<< 下に続く >>

「ポジティブな気持ちにさせられる。日本人でもできるというのを証明してくれた」と松山に敬意を表した畑岡。開幕から続いたショットの不振脱出へ光が見えてきた。アイアンショットで上からボールを打ち込めず、「(前戦)ANAインスピレーションではダフってダフって入るというのが多かった」

西海岸から1週間のオープンウィークを挟んでのハワイ転戦だったが、あえて拠点のあるフロリダへいったん戻り、かねて助言を求めることがあったプロコーチのゲーリー・ギルクリスト氏を訪ねた。「いままでの直し方では当てはまらない部分があったりした。いろいろ教えてもらって、自分でいままで気づかなかったところもあった。(フロリダに)戻って良かった」とうなずく。

前半7番(パー5)のダブルボギーこそあったが、「71」で2月の開幕戦以来となるアンダーパー発進。最終18番は納得の1Wショットから最後は3mのフックラインを沈めるバーディで締めくくり、「最後の獲り方は自分らしい獲り方だった。ここ何試合かはスタートからつまずいていた。この風の中、自分の現状を踏まえればまずまずかな」。1アンダー65位でのスタートにも顔を上げた。(ハワイ州カポレイ/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ロッテ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!