ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

ゴルフきょうは何の日<2月8日>

2021/02/08 13:00


2015年 キム・セヨンが本格参戦2戦目でツアー初優勝

連日のサスペンデッドに加え、プレーオフにまでもつれこんだ米女子ツアー第2戦「ピュアシルク バハマ LPGAクラシック」。ツアールーキーの22歳、キム・セヨン(韓国)が通算14アンダーでトップに並んだユ・スンヨン(同)、アリヤ・ジュタヌガン(タイ)との三つどもえの戦いを制してツアー初優勝を飾った。

プレーオフ1ホール目でキムがただ一人バーディを奪って早々に決着。右手を高々と突き上げて喜んだ。日本勢は宮里美香が通算8アンダー19位、宮里藍が通算7アンダー24位だった。

<< 下に続く >>

2010年にプロ転向、韓国ツアー(KLPGA)で腕を磨き、14年末の米ツアーQスクールを突破して米ツアーに主戦場を移したキム。「米ツアーで優勝することは10年前からの夢だった。本当に驚いているわ」と初々しい顔で話した。

2020年には「全米女子プロ」でメジャー王者となるなどツアー通算12勝。現在は世界ランキング2位につける実力者となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!