ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

畑岡奈紗がアディダスのシューズを母校に寄贈

2020/08/12 13:08


米女子ツアーの畑岡奈紗が、契約するアディダスゴルフのシューズを出身の茨城・ルネサンス高のゴルフ部に寄贈した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で夏場の活躍を失っている学生アスリートにエールを送る同社の取り組みに賛同した。

有志の契約選手が母校やゆかりのあるチームに、鮮やかなシグナルピンク「TOKYO COLLECTION」シリーズのシューズを贈る企画には、畑岡のほかサッカー・遠藤渓太(独ウニオン・ベルリン)、バスケットボールの安藤誓哉(アルバルク東京)、プロテニスの加藤未唯らが参画。

<< 下に続く >>

畑岡は2016年「日本女子オープン」優勝時に在学していた母校を思い、「今回コロナの影響で目標にしていた大会が中止になったりと、大変な状況にあると思いますが、徐々にスポーツは試合が再開し始めてきています。これから試合ができるときは、練習してきたことを存分に発揮できるように頑張ってください」とメッセージを投げかけた。

自身は今週の米ツアー「ASIスコットランド女子オープン」でシーズンに復帰する。「私も試合が再開しそうなので、1年後の大舞台に向けてひとつでも多く試合に勝って自信をつけていけるように頑張りたいと思います。お互いにこのアディダスのシューズを履いて頑張りましょう」と、1年後に延期された「東京五輪」への熱意も語った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!