ニュース

米国女子女子ワールドカップの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 女子ワールドカップ
期間:01/18〜01/20 ゲーリープレーヤーCC(南アフリカ)

チームジャパンが会見で豊富を語る! 上位進出なるか!?

明日から開幕する第4回「女子ワールドカップ」を前に、チームジャパンの佐伯三貴(23)と諸見里しのぶ(21)が記者会見を行った。

お揃いのオレンジ色のウェアで登場した二人は、和気藹々のリラックスした表情を見せる。現地に到着した月曜日に2ホール、火曜日に18ホール、そして前日の水曜日に9ホールの練習ラウンドを行い、この日は会見のあとプロアマラウンドで再び18ホールを回る予定だ。

「ラフがきつくて難しい。ティショットとパッティングに気をつけて行きたい」という佐伯と、「去年の経験を活かして、行けるところは行く、行けないところは行かないと、しっかりメリハリをつけたい」という諸見里。各国代表チームは本命不在とみてか、強気のコメントが多かったが、日本チームは謙虚に大会の抱負を語った。

コース攻略の課題は、ティショットをラフに入れないことという2人。週末の天気予報では雨も予想されているだけに、正確なショットがスコアメイクの鍵となりそうだ。

大会初日は第4組(現地時間9:36)で、スウェーデンチームと同組となった。マリア・ヨース、ソフィー・グスタフソンという強豪ペアについていければ、上位進出も望めそうだ。チームワークはばっちりなだけに、日本チームの活躍に期待があつまる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 女子ワールドカップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。