ニュース

米国女子クラフトナビスコチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 クラフトナビスコチャンピオンシップ
期間:04/03〜04/06 ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

大山志保、「アプローチが自信になった」

2008/04/07 11:41


昨年、初挑戦した「全米女子オープン」では3日目を終えて通算1アンダーと優勝も手に届く位置にいた大山志保だが、最終日にスコアを落とし悔し涙にくれた。「こっち(アメリカ)の芝に自信を無くしました」という大山だが、今年の「クラフトナビスコ選手権」では、また新たな自信を掴んだ。

ショットの調子は良かったものの、アイアンの距離感とパッティングが悪かったという大山は、通算6オーバーの31位タイで4日間の戦いを終えた。「最後までパットでした。3パットを3回したし…」。いつも強気なパッティングを見せる大山だが、最後までラインと傾斜の読みが合わなかったことを悔しがった。

それでも、「一番苦手なアプローチが良かったので、自信になりました」と表情は明るい。久しぶりのアメリカでのラウンドも、元賞金女王にとって良いリフレッシュになったようだ。

「高い球とか低い球とかフェードとか。もっと練習してうまくなって、また来年戻って来たいです」。国内ツアーでも06年までの強さを取り戻す日が待ち遠しい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 クラフトナビスコチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。