ニュース

米国女子ギンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ギンオープン
期間:04/17〜04/20 ギンReunionリゾート&クラブ(フロリダ州)

ロレーナ・オチョア、LPGAツアー史上2番目の若さで殿堂入り!

LPGAツアー「ギンオープン」は、賞金ランキングでトップ50人のうち49人が出場と、メジャーを思わせる豪華な選手が揃った。その筆頭、女子の世界ナンバー1、ロレーナ・オチョアは、既に今年4勝を挙げている。また、その4試合あわせて、2位に34ストローク差をつけている。

「ギンオープン」では、ロレーナ・オチョアの話題で持ちきりだ。オチョアは先週日曜日、26歳4ヶ月と29日、LPGAツアー史上2番目となるカリー・ウェブに次ぐ若さで、LPGA殿堂入りの条件であるポイントを満たした。

記者
「殿堂入りのための最後のポイントを、祖国メキシコで獲得した時はどんな気持ちでしたか?」

ロレーナ・オチョア
「信じられない気持ちでいっぱいでした。2007年モレリアで、ロレックス世界ランキングのトップになり、今年は、同じ場所で殿堂入りを決めるポイントを獲得しました。大勢のファンや家族の前で、それを達成できたこと以上に嬉しいことはありません」

記者
「世界ナンバー1になる目標も達成し、誰もが夢見る殿堂入りを26歳で決めたなんて信じられますか?」

ロレーナ・オチョア
「もちろん、信じられます。子供の頃から夢見てきたことですし、今は、新たな夢を持っています。でも、大切なのは正真正銘ビッグネームの仲間入りをしたこと。殿堂入り選手として名前を残せたことは、格別に嬉しいです」

記者
「メジャーで2連勝、このところしばらく休みを取っていませんが、先週はメキシコ、今週はフロリダと、相当ハードですよね?」

ロレーナ・オチョア
「多少疲れはありますが、ハッピーな気持ちが疲労を癒してくれます。今日の午後と明日水曜日はゆっくり休んで木曜日に備えるつもりです。この大会の後、一週間休んで家族と過ごします」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 ギンオープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。