ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

プレーヤーズラウンジ

大会連覇<ダレン・クラーク>三井住友VISA太平洋マスターズ

2005/11/14 12:00

まるで、あらかじめコーディネイトしていたかのようだった。大会主催のTBS井上弘・代表取締役社長に着せ掛けられた真紅のチャンピオンブレザーは、この日のウェアにしっくりと合った。
この時期、美しく紅葉した太平洋クラブ御殿場は「大好きなコース。ここに来ればどうすればいいか、分かっているから。今年も、絶対に勝つ」。

自ら「クレバー」と称するゲームマネジメントを貫いて、ミスらしいミスといえば3パットをした7番とグリーンを外した17番パー3だけ。
最後までその自信は揺らぐことがなかった。それは、2位に1打差まで詰め寄られた最終18番でさえ。

立山光広が、あわやチップインイーグルのスーパーショットを放ったとき、一応は目を丸くして驚いてみせたものの、「自分は、自分がすべきことをやればいいのだから」と、悠然と構えたまま。
ピン手前8メートルのイーグルチャンスをど真ん中からねじ込んで「過去に、2度タイトルを手にしたことがなかったから。余計に嬉しいね!!」。

4日間の平均ストロークとパーキープ率で1位、パーオン率2位。ドライビングディスタンスは平均299・63ヤードを記録して4位。 どこにもつけ入る先のない圧倒的なゴルフで、連覇を達成したクラークの次なる目標は、親友でもあるリー・ウェストウッドが持つ大会3連覇の記録更新だ。
「そのためにも、来年またぜひここに戻ってきたいと思います」。
満員の地元ギャラリーに向かって約束した。

提供
おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2005年 三井住友VISA太平洋マスターズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。