ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちの小さな悩み<S.K.ホ>

2005/05/23 09:00

2週前の日本プロゴルフ選手権で連覇を飾ったS.K.ホは優勝したその足で、先週、韓国に里帰り。連戦の疲れを癒しに帰郷したのだが、「本音では、家に帰れるうれしさ半分。うっとおしい気持ち半分・・・」と、複雑な心境を明かした。

32歳。もう十分に“お年頃”だ。実家に帰ると、決まって言われるのが「そろそろ、結婚を・・・」という親族からの催促。日本ツアーでも、仲の良い手嶋多一が昨年結婚。今年に入って谷口徹も結婚し、本人もかなり意識していて、「これは」と思うガールフレンドをこれまでも何度か両親に紹介してきたのだがなかなか、首を縦に振ってくれない。

「そうかといって、両親が連れてきた子は僕が気に入らないし・・・。もう、なんかうっとおしくなってきて。韓国に帰っても家に戻らず、すぐにどこか旅行に行っちゃおうかな、なんて思っているくらい。こういうことは、韓国も日本も一緒なんですよねぇ・・・」などと、流暢な日本語で言って笑わせた。

「試合の疲れを癒してくれる、やさしい女性がタイプ」というS.K.ホ。両親の厳しい目をクリアして、「なんとか、深堀さんよりも先に結婚したいんだけどなあ」と、やはり親友で、最後の大物独身の深堀圭一郎に“ライバル心”ものぞかせながら、花嫁探しに奔走している日本プロチャンピオン。

次週の三菱ダイヤモンドカップで再び日本ツアーに復帰して、その翌週月曜日には、全米オープンの予選会に挑戦する。兵庫県の小野ゴルフクラブで1日36ホールの激闘を前に、故郷でゆっくり骨休め・・・ともいかなかったS.K.ホなのであった。

提供
おすすめ記事通知を受け取る



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。