ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちの「親バカっぷり」<深堀圭一郎>

2007/04/16 00:59

照れながら打ち明けた。「バカになっちゃいけない、とは思いつつ・・・。やっぱり、バカになっちゃいました」。
そう言いながら、おもむろに取り出したのは携帯電話。
お宝写真が山のように記録されている。

3月15日に生まれたばかりの長女。
「自分の子を可愛い、なんていう人はバカだと思っていたけれど・・・」。
いざ、自分も親になれば分かる。
「もう、可愛くて可愛くて仕方がない」と、目尻を下げた。

そして実際のところ、本当に「可愛らしい子かも」しれない。
母親は、アナウンサーで妻の晶子さん。ぱっちりとした目、すっきりと通った鼻筋は、もちろん美男美女の両親譲り。赤ちゃんを取り上げた看護婦さんも「こんなにキレイな顔をした赤ちゃんは見たことがない」と、感嘆の声をあげたほど。
写真をしげしげと眺めながら「ほんと、かなり良い顔していますよ」と、真面目な顔で言い切る「親バカっぷり(笑)」だった。

今は、晶子さんと一緒に実家の大阪にいるため、なかなか会えないのが残念だが、できるだけ機会を見つけて足を運ぶようにしている。
晶子さんには「こっちは大丈夫だから。ゴルフに集中して」と言われているが、それもわが子の顔を見ればこそ。ますます頑張れるというものだ。

今年の目標は「春夏秋冬に最低1回ずつ優勝すること」。現在、ツアー通算8勝。
「できるだけ早く、勝ち星を“2ケタ”に乗せたいんです」。

また現在、通算獲得賞金6億1045万7836円。「できるだけ早く7億円を超えたい」と、張り切っている。
今年は父親として、また選手会長としての大事な役割もある。先導に立って、ジャパンゴルフツアーを引っ張っていく。

おすすめ記事通知を受け取る



今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!