ニュース

国内シニアファンケルクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/ファンケルクラシック 最終日

2013/08/18 18:59


尾崎直道 7バーディ、2ボギー「67」、通算7アンダー、3位タイ

「9、10番で獲らなきゃいけないところで、いいショットが打てなかった。これが現状じゃないかな。優勝のチャンスがあるとわかっていただけに、14番のボギーが効いたね。16番のボギーでダメ押し。ちょっとあきらめたかな。最終18番はイーグルパットが入ればというところまでいったけど、まだまだショットに自信がない分、優勝争いで踏ん張れない。羽川、どうしちゃったんだよ!15番でボード見てショックを受けたよ。こっちがしびれている場合じゃないって。まあ、これがきっかけになればいいんだけどね」

グレゴリー・マイヤー 4バーディ、2ボギー、1ダブルボギー「72」、通算7アンダー、3位タイ

「何が悪かったのか分からない。13番ホール(ダブルボギー)はティショットがカート路に当たって左に30ヤードキックし、セカンドもボールの後ろに木の枝があってうまく打てなかった。14番はセカンドでグリーンオーバーして、アプローチは1メートルに寄ったんだけど、外してしまいました。18番は2打差だったので、イーグル狙いにいったけど、うまくいきませんでした・・・。2週間後の試合でまた頑張ります」

東聡 5バーディ、2ボギー「69」、通算6アンダー、5位

出だしの2つのボギーで一回終わったと思ったんだけど、15番で羽川さんが8アンダーでホールアウトしているのと、グレゴリーが13番でダブルボギーを打ったのを知って、8アンダーという数字が見えてきた。いつも話しているけど、もうちょっと精度があれば、もう1つ2つ獲れたんだろうけど、18番も2つで届くところに打っておきながらチャンスに変えられないのが納得できないところだね。まだまだ練習が足りないね。次の試合(2週間後のISPSハンダカッブ)は相性がいいと思っている試合だから、それに向けて頑張るしかないね」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ファンケルクラシック




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!