ニュース

国内シニア日本シニアオープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

【梅原敦キャディの日本シニアOPレポート<2>】

2011/10/27 19:57


「日本シニアオープン」初日。芹澤さんは1アンダーの3位タイと好スタートを切りました。

今週は、グリーンの速さと芹澤さんのパットのフィーリングが良い具合でマッチしています。もともと芹澤さんは高速グリーンに強い人ですから、このぐらいスピードがあるグリーンだとイメージが出しやすいのかもしれませんね。

初日の順位としてはもちろん最高だけど、メジャーは何が起こるかわかりません。今年の日本オープンでは、藤田さんは初日9位からのまさかの予選落ち。今日の事は全て忘れて、明日はまたイチから八本松と勝負です。

トップには4アンダーでB・ルアンキットと今日一緒の組でラウンドした室田淳プロ。室田さんは前半早い時点で2オーバーまで行ってたのに、途中4連続バーディの後にイーグルを奪う圧巻のプレー。レギュラーツアーでも他の選手と互角に闘う室田さんですから、当然と言えば当然なのかもしれませんね。

飛距離ももの凄いし、あのゴルフを4日間やられたらさすがに敵わないけど…八本松はそんなに甘くはありません。昨日も書きましたが、最終的にはアンダーパーの選手はほとんどいなくなるはず。芹澤さんが自分のプレーを最後まで貫ければ、どこかで必ず室田さんを捕まえられるでしょう。

コースの状態は非常に素晴らしいですよ。グリーンはスピードがあり、締まっています。ですのでラフからのショットは厳しいですね。ピンの位置によっては寄せるのが不可能な場合もありました。

メジャーは1日ごとに選手を襲う恐怖感が増していきます。明日は、さらにラフからのショットに気を使う1日になるでしょう。芹澤さんといろんな事をじっくりと相談しながら、慎重に慎重にコースを攻めていきます。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 日本シニアオープンゴルフ選手権競技




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。