ニュース

国内女子宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

薄氷の予選通過に上田桃子「寂しい誕生日にならなくて…」

2019/06/14 19:03


◇国内女子◇宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2日目(14日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6511yd(パー72)

前週「ヨネックスレディス」を制した上田桃子は2バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「75」でプレー。通算1オーバーでカットライン上の55位で予選通過を果たした。

前半4番(パー5)ではバンカーに入れ、ダブルボギー。続く5番でもバンカーに入れてボギーをたたくなど、ショットが乱れた。フェアウェイキープ率は初日の86%から22%にまで落ち込んだ。

「ショットがフェアウェイにいかなかったし、パットもイメージが出なかった。思ったところに打っても入らなかった」。それでも18番2.5mのバーディパットを沈めて、今季初の予選落ちは回避。「最後は気持ちだった」と派手なガッツポーズを見せた。

昨年大会は3日目にスコア誤記で失格となっており、2年連続の屈辱は回避。また、あす15日は33歳の誕生日だっただけに「一人で寂しい誕生日にならなくて本当によかった」と胸をなでおろした。(神戸市北区/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには山戸未夢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。