ニュース

国内女子宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

1打差2位発進の新垣比菜はショットに不安

2019/06/13 19:57


◇国内女子◇宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 初日(13日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6511yd(パー72)

2018年4月「サイバーエージェント レディス」に続くツアー2勝目を目指す新垣比菜は7バーディ、1ボギーの「66」でプレー。首位と1打差2位と好位置につけ「きょうはパッティングがよかった」。前半でスコアをひとつ伸ばすと、後半は1番(パー5)で8mを沈めるなど5つスコアを伸ばした。

それでもフェアウェイキープ率64%でパーオン率は67%。「ショットが全然当たらなくて、きょうヤバイなと思った。もうちょっと優勝争いができるショットを身につけたい」と反省した。

2週前の海外メジャー「全米女子オープン」では34位。「グリーンがすごく硬くて、私はあまりスピン量がないので、グリーンをオーバーしちゃうことも多かった。もうちょっとスピンのあるショットを身につけないといけない」と初めての海外メジャーでトップクラスの技に刺激を受けた。

「まだショットに不安があるが、きょうで貯金できた。あしたからちょっと気楽にいきたい」。バッグを担ぐ清水重憲キャディは前週の男子ツアー「日本ツアー選手権 森ビル杯 Shishido Hills」で堀川未来夢の初優勝をアシストした。いい流れに乗りたいところだ。(神戸市北区/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。