ニュース

国内女子スタンレーレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

有村智恵は大会4勝目へ 地震で割れたトロフィ「だから、もう一個欲しい」

2018/10/04 19:08


◇国内女子◇スタンレーレディスゴルフトーナメント 事前(4日)◇東名CC (静岡)◇6571yd(パー72)

大会3勝(2009、11、12年)の有村智恵は開幕前日にプロアマ戦で調整した。節目の30回大会で吉川なよ子(1980、83、86、87年)に並ぶ最多4勝目に「良いイメージはある」と意気込む。

ツアー通算14勝の有村にも忘れられない優勝があるという。2011年大会の初日、8番(パー5)でアルバトロスを決めると、16番(パー3)ではホールインワンを達成。ツアー史上初の快挙に会場は沸いた。2日目にも8番でイーグルを奪うなど「色々と起きた年だった。あんなことはない。いまもすごく思い出に残っている」と振り返った。

ただ12年の優勝を最後に得意大会で結果を残せなくなった。コースのイメージが変わったからだ。舞台となる東名CCは13年から数年がかりで、2グリーンから1グリーンへと大規模な改修を行った。「すごく大きく変わったわけではないけど、グリーンもうまく読めなかったりして」。“奇跡”を起こした8番も当時と印象は異なり「奥のバンカーが気になるようになった。イーグルも難しいかもしれない」としたが、バーディは必須になると語った。

2年前の熊本地震で実家に飾った今大会の3つの優勝トロフィが割れたという。「だから、もう一個欲しいんです。調子も上がってきている」。7月の「サマンサタバサレディース」で6年ぶりの復活優勝を遂げた有村が、今年再び主役の座を狙う。(静岡県裾野市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 スタンレーレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。