ニュース

国内女子ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

37ラウンドぶりノーボギー 原江里菜はアマチュアからヒント

2018/08/31 18:30


◇国内女子◇ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 初日(31日)◇GOLF5カントリーみずなみコース(岐阜)◇6545yd(パー72)

4月の「サイバーエージェントレディス」2日目以来、実に37ラウンドぶりのノーボギー。原江里菜が5バーディを奪う「67」で回り、5アンダー暫定5位で初日を終えた。「後半は長いパットが入ったし、パターが良かった」と胸を張った。

前半1番で2.5mのバーディパットを沈め、続く2番(パー5)では85ydから52度で1mにつけて連続バーディ。15番(パー3)、16番(パー5)では6mのバーディパットを沈め、言葉通りグリーン上で笑顔が続いた。

パターは不振に陥っていたが、試合のなかった前々週にアマチュアとプライベートでラウンドし、復調へのヒントを得たという。

「ただ『ボールをカップに入れたい』と思っているアマチュアのストロークを見て、ストロークの動きよりも、フェースがどこを向いて、どう動くかのほうが大事だと気がついた。それまでは『(体の)重心がどこにあって』とかを考えて打ってしまっていた」。前週の「ニトリレディスゴルフトーナメント」(18位)では、難関・小樽CCで4日間の平均パット数29.50(全体4位)と安定した数字を残した。

今季はこれまで21試合に出場し、6試合連続で予選落ちを喫しており本調子からはほど遠い。現在の賞金ランキングは55位だが「とにかく目の前の試合をしっかりとこなしていきたい」。2年ぶりの賞金シード獲得(同ランク50位以内)へ上位に踏みとどまりたい。(岐阜県瑞浪市/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。