ニュース

国内女子サマンサタバサレディースの最新ゴルフニュースをお届け

小祝さくら 2日間ボギーなしで最終日最終組へ

2018/07/14 18:36


◇国内女子◇サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 2日目(14日)◇イーグルポイントゴルフクラブ(茨城県)◇6588yd(パー72)

20歳の小祝さくらが5バーディ、ノーボギーの「67」でプレー。通算9アンダーとし、沖せいら申ジエらと並んで首位に浮上し、ツアー初勝利に前進した。

2日間で9バーディを奪い、ボギーはなし。「全体的に調子が良いわけじゃない」とするが、自分自身のプレーに合格点を出した。

あすは、2位タイで終えた5月の「中京テレビ・ブリヂストンレディス」以来の最終日最終組。同大会以来、「入ってほしいときに入ってくれない」パットの練習に力を入れてきた。

パット巧者の鈴木愛のストロークを参考にしたり、予選落ちした前週末は男子ツアー「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」の観戦に出向き、キム・キョンテ(韓国)の組について回って何かをつかもうと試みたり…。

しかし、実際は「よく分からなかった。自分の打ち方を極めていくしかない」とパットは今も課題を残す。注目の最終組で“初優勝”という結果につなげたい。(茨城県阿見町/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 サマンサタバサレディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。