ニュース

国内女子サマンサタバサレディースの最新ゴルフニュースをお届け

永井花奈は夏女? 「暑いの好き」で2勝目へ好位置

2018/07/14 19:23


◇国内女子◇サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 2日目(14日)◇イーグルポイントゴルフクラブ(茨城県)◇6588yd(パー72)

27位タイから出た永井花奈が8バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「67」でプレー。通算7アンダーで8位タイに浮上した。

出だし1番で6メートルのパットを沈めてバーディ。7番をボギーとしたが、8番(パー5)から13番まで、ショットがさえわたり圧巻の6連続バーディを決めた。最終18番では15メートルのパットを沈めた。

この日の茨城県阿見町の平均気温は32.3℃、各選手が暑さで憔悴しきっている中、永井は「先週(北海道)の方がつらかった。冷え性なので、カイロを3つくらい貼って、寒くてしょうがなくて、そっちの方がダメでした」と、立っているだけでもフラフラするような日照りはものともしない様子だ。これといった暑さ対策はせず、初日のラウンドには持参した氷のうも「邪魔だったから」と、2日目は日傘と水分補給だけで乗り越えた。

「暑いほうが好き」という永井の強さは数字にも現れている。永井は2017年、9回トップ10入りしているが、そのうち7月が2回、8月が2回、9月第1週に1回。半数以上が夏場に集中している。初優勝を飾った「樋口久子 三菱電機レディス」こそ10月開催だったが、“夏女”であることは間違いなさそうだ。

真夏でも食欲は落ちず「肉も、野菜も、魚も好き。お肉だったらステーキで、お魚だったらお寿司、昨晩はピザを食べた」と笑顔で話した。夏にめっぽう強い21歳がツアー2勝目を狙う。(茨城県阿見町/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 サマンサタバサレディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。