ニュース

国内女子宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

「女王のとき以上かも」大山志保は復活優勝の反響に驚き

2018/06/06 18:37


◇国内女子◇宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 事前(6日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6525yd(パー72)

前週、ケガからの復活となる2年ぶりの優勝を果たした大山志保は「今回が一番じゃないかっていうくらい反響が大きかった。女王になったとき以上のような気がする」。300通を優に超す祝福メールや、届いたお祝いの数々に「恩返しができたかなと、自分もうれしく思います」と笑顔を見せた。

一方で「いまだに優勝した実感はない。達成感もまったくないです」と、気持ちは優勝する以前のままだ。「何年か前と比べても飛距離は落ちているし、アイアンの切れもない。フェアウェイキープ率もパーオン率も低かったし、見えない力が働いたんだと思う」と目指すゴルフとはほど遠かったのがその要因だ。「本当に気持ちだけで勝てました」。

今週は4日間競技となる。開幕前日のプロアマ戦は雨に見舞われたが、「球も上がらなくて距離も出なかったし、コンディション的に難しかったけど試合は別物。そんなに心配はしていないです」と元気に語った。(兵庫県神戸市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには宮田成華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。