ニュース

国内女子中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

小祝さくら 元女王に学んだ1年目の「マネジメント」

2018/05/18 19:48


◇国内女子◇中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 初日(18日)◇中京GC石野コース(愛知)◇6441yd(パー72)

ルーキーで20歳の小祝さくらが7バーディ、ノーボギーの「65」。7アンダー単独首位で初日を終え「きょうは安定していたので、安心してプレーができた。ピンチもあまりなかった」。アマチュアだった2016年「ニッポンハムレディス」初日以来となる自己ベストスコアを満足気に振り返った。

前半で3つスコアを伸ばすと、後半12番(パー3)では6Iで右上4mにつけてバーディ。18番でも120ydからPWで左横4mにつけてバーディで締めた。「普段あまり(4~5mのパットは)入らないんですけど、きょうは思ったところに打ち出せて入ってくれた」とはにかんだ。パーオン率89%とショットも安定した。

勝みなみ新垣比菜ら実力者がひしめく“黄金世代”のひとり。新垣は4月の「サイバーエージェントレディス」で勝利した。「そこについていかないといけない。気が引き締まったというか、心の中でもっと頑張らなきゃというのがありました」とプロ初優勝への決意を新たにした。

昨年7月にプロテスト合格の89期生は「アマチュアのときはマネジメントというのをしていなかったが、プロになって毎回考えるようになった」と勉強の日々を過ごす。前週「ほけんの窓口レディース」2日目には今季2勝のアン・ソンジュ(韓国)とラウンドし「本当にうまいなと思った。攻めるところや守るところ、ミスしたときのリカバリーに差がある」。言葉は交わせなかったものの、過去3度賞金女王に上り詰めたベテランの技を見て学んだ。

今季は11戦に出場し、予選落ちが5度。賞金ランクは42位(約617万円)につける。「いつも初日にいいスコアで回っても、結局終わってみれば、あまり良くない順位が多い。あしたはあまりスコアを気にせず、ゼロからだと思ってプレーできたらいい」と表情を引き締めた。(愛知県豊田市/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。