ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

1W抜くプラン撤回 石川遼は復調の兆しに「入れて良かった」

2018/05/18 19:36


◇国内男子◇関西オープンゴルフ選手権競技 2日目(18日)◇小野東洋ゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7124yd(パー72)

絶望した初日から、一筋の光明を見出して決勝ラウンドへ。87位でスタートした石川遼は5バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの「71」と1つ伸ばし、カットライン上の通算1オーバー60位タイで辛くも予選を突破。課題とする1Wショットに復調のヒントをつかみ、週末の戦いに挑む。

「きのう終わった時点で、きょうドライバーを入れる気がなかった。一度ドライバーを手放して、13本でもいいと思っていた」。心を痛めていた1Wの不調だが、「一晩寝たら、またやってみたい気持ちになった」と心機一転。前向きな気持ちでバッグに収め、2日目をティオフした。

それでも、1Wは左への曲がりが目立ち、スコアメークに苦しむ展開。前半15番(パー5)では、2打目が左サイドのカート道に2回跳ね、グリーン奥に消えてOBになる不運もあった。後半4番のボギーで通算3オーバーまで後退し、「正直、厳しかった」と心が折れかける中で迎えた5番(パー5)のティグラウンド。「打ってもまっすぐ飛ぶ気がしなかったので、思い切り振ってやろうとフルスイングした」という1打が、久しぶりの手ごたえを生んだ。

「思い切り振ったのに、結果バランスが良かった。自分からバランス良く振ろうとしてもダメなんだな、と収穫になりました」。打ち下ろしだが、330ydのビッグドライブでフェアウェイに運ぶと、2オン2パットのバーディを奪う。6番の1Wショットも好感触。そして、8番(パー3)で6mのバーディパットをねじこみカットラインに滑り込んだ。

「5番からは良いゴルフができた。きのう終わった段階で絶望しかなかったけど、ドライバーをキャディバッグに入れて良かったです」。開き直りで放ったフルスイングから生まれた復調へのヒント。優勝争いからは遠い位置にいるが、石川にとって大きな意味を持つ週末になる。(兵庫県小野市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 関西オープンゴルフ選手権競技

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。