ニュース

国内女子ワールドレディス選手権 サロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍さんが引退後初のプロアマ戦 サイン会も実施

2018/05/01 18:59


昨年に現役を引退した宮里藍さんが「ワールドレディスサロンパスカップ」のプロアマ戦(2日)に参加することが1日、大会広報から発表された。

引退後に国内ツアー競技のプロアマ戦に参加するのは初めてで、5日(大会3日目)のテレビ中継(日本テレビ)にゲスト出演することも決定した。

また、3日(大会初日)と4日(同2日目)には東コースの16番ティグラウンドでサイン会や記念撮影会を実施。5日(同3日目)の午前中には中学生以下を対象にしたトークショー形式のレッスン会を行うことも決まった。

この日、東京都内で開かれたプロアマ戦前夜祭に出席した宮里さんは昨年の賞金女王・鈴木愛と同組となり、「全くプレーしていないので、あしたは緊張します。一緒にいる愛ちゃんに迷惑かけないようにしたいけど、ダブル“アイ”でグイグイと引っ張っていけるようにしたい」と語った。

関連リンク

2018年 ワールドレディス選手権 サロンパスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~