ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

【速報】上田桃子が首位で後半へ 勝みなみが2打差で追う

◇国内女子◇フジサンケイレディスクラシック 最終日(22日)◇川奈ホテルGC富士コース(静岡県)◇6376yd(パー71)

最終組が前半のアウト9ホールを終了。首位タイスタートの上田桃子が2つ伸ばして通算10アンダーとし、2打リードの単独首位でサンデーバックナインへ折り返した。

通算8アンダーで追うのは、10ホールを終えた永峰咲希と、12ホールを終えて5つ伸ばしている勝みなみの2人。最終組の4組前から5打差を追ってスタートした勝は、前半に4バーディを重ねてハーフターン。折り返し後の12番(パー5)で5つ目のバーディを奪った。

通算7アンダーで菊地絵理香(11ホール終了)、葭葉ルミ(10ホール終了)、松森杏佳(9ホール終了)が続く。首位タイから出た成田美寿々は2つ落とし、通算6アンダーで後半へ向かった。

関連リンク

2018年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~