ニュース

国内女子アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIの最新ゴルフニュースをお届け

【速報】フェービー・ヤオ首位 三浦桃香は2打差で後半へ

◇国内女子◇アクサレディス in MIYAZAKI 最終日(25日)◇UMKCC(宮崎県)◇6505yd(パー72)

最終組が前半9ホールを終了。4組前をプレーするフェービー・ヤオ(台湾)が11ホールを終えて5バーディを奪い、通算11アンダーの単独首位で混戦をリードしている。

通算10アンダーに、ともに9ホールを終えた比嘉真美子森田遥。さらに1打差の通算9アンダーで、最終組からツアー初優勝を狙う三浦桃香が続く。

1打リードの単独首位から出た三浦は、2番(パー3)でバーディを先行したものの、4番、7番(パー3)とボギーを重ねて失速。追いかける立場に変わってサンデーバックナインへ折り返した。

首位と3打差の通算8アンダーで、渡邉彩香(16ホール終了)、勝みなみ(11ホール終了)、葭葉ルミ(9ホール終了)らが追っている。

関連リンク

2018年 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~