ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

前日はシーサーの絵付け体験 畑岡奈紗は3位で渡米

2018/03/04 17:08


◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 最終日(4日)◇琉球GC(沖縄県)◇6558yd(パー72)

16位で出た畑岡奈紗は7バーディ、2ボギーの「67」。通算7アンダー3位タイとし「徐々にショットの感覚がよくなってきた。初日のときよりは自信をもって打てた。きょうは80点ぐらいでしたね」と振り返った。

序盤2つボギーを先行させるも、6、7番(パー5)で2mのバーディパットを沈め、9番でも15ydをチップインバーディ。後半は4つスコアを伸ばした。

荒天で中止となった前日3日目(3日)はジュニア時代からしのぎをけずってきた同年代のカリス・デイビッドソン(オーストラリア)とともに那覇市内の中心街へ。シーサー(沖縄県でみられる伝説の獣の像)の絵付けでリフレッシュし「目を書くのが難しかったです」と苦笑いを浮かべた。

次戦は米女子ツアーの「バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップ」(15日~、アリゾナ州)を予定。大会3日間でドライビングディスタンスの平均は全体3位となる252.33ydを記録するなど、調子もあがりつつある。11日に日本を発つが「しっかりと1週間、体を作ってバランスよく練習できればいい」と話した。(沖縄県南城市/玉木充)

関連リンク

2018年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~