ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

畑岡奈紗は手打ちになっていた?海外メジャー制覇のレジェンドから金言

2018/02/28 17:22


◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 事前情報(28日)◇琉球GC(沖縄県)◇6558yd(パー72)

畑岡奈紗はプロアマ戦で、入念にコースをチェック。メジャー1勝を含む米国ツアー3勝を挙げた日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の樋口久子相談役と同組でプレーし、何度も言葉を交わした。

「スイングのことで少しアドバイスを受けました。手打ちになっているところを身体全体で振るようにしたほうがいいと。きょうは思っていたより、いいゴルフができて、あすに向けていいイメージで初日を迎えられる」。レジェンドからの金言をかみしめ、前を向いた。

今季の主戦場は米国。国内はスポット参戦の予定となるだけに「出場機会が少ないですが、その中でベストパフォーマンスをしたい」。

平昌冬季五輪ではフィギュアスケートの羽生結弦選手、スピードスケートの小平奈緒選手ら金メダリストに刺激を受けた。「メダルを取った選手から、たくさんの勇気をもらった。今度は私がそういう立場になりたいと思う」。今季はすでに「ピュアシルク バハマLPGA」(79位)と「ISPSハンダ オーストラリア女子」(16位)と戦い、調子も上向き。2018年も女子ゴルフ界の話題を引っ張っていく。(沖縄県南城市/玉木充)

関連リンク

2018年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~