ニュース

国内女子LPGAツアー選手権リコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

国内女子ツアー最終戦 18年間の日本テレビ共催に幕

2018/02/06 18:14

日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は6日、今年のツアー最終戦「LPGAツアー選手権リコー杯」(11月22日~、宮崎CC)をLPGAの単独主催として開催すると発表した。2000年から17年まで日本テレビ放送網と18年間共催していたが、その歴史に幕が下りた。

広報担当者は単独主催となった理由について「差し控えます」と明言を避けたが、テレビ放送については今年も日本テレビが担当。特別協賛社は引き続き、リコーが務める。

大会は1979年に「JLPGAレディーボーデンカップ」として始まり、2001年から現在の名称に改められた。その年の最終戦として、同年の優勝者らが出場し開催されている。

関連リンク

2018年 LPGAツアー選手権リコーカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~