ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

愛きょうたっぷりの個性派プロ 鈴木麻綾が続ける秘密の特訓

2017/11/18 19:25


◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 3日目(18日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6550yd(パー72)

11位からスタートした鈴木麻綾(すずき・まあや)が5バーディ、1ボギーの「68」と伸ばし、通算9アンダーの9位タイに浮上した。推薦出場で得たチャンスに「レギュラー(ツアー)でこんな順位は初めて。気負いすぎないように自分のプレーをしたい」と、満面の笑みで最終日を見据えた。

<< 下に続く >>

3回目のプロテスト挑戦となった2015年に合格。主戦場とする下部ステップアップツアーでは、今年6月の「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」でプロ初優勝を挙げるなど賞金ランキング4位で終えた。今後は28日(火)に始まるファイナルQTに臨む予定だ。

明るい性格で趣味は「吉本新喜劇を見ること」。出身地の三重県松阪市でもテレビ放映されており、ツアー転戦する以前は欠かさず見ていたという。

愛きょうあるキャラクターそのままに、話す内容も大らかだ。昨年2月から「お母さんに“太りすぎ!”って言われて」と健康管理をサポートする企業を頼り、ダイエットのため定期的に施設へ通っている。朝から夕方までトレーニングやサウナで体を絞るが、「痩せるけど、フツーにすぐ増えちゃう」。松阪市といえば日本三大和牛に挙げられる松阪牛が有名だが、「食べますよ!でも、最近は胃がもたれるので赤身肉を食べています」と笑いを誘った。

かつてはヒップホップ系のダンスに興じていたとのことだが、「いまは20キロくらい増えたのでやってないです」とおどける23歳。包み隠さず自分を表現する個性派プロは、自身初のトップ10入りを狙う。(愛媛県松山市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!