ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

連勝が最低条件…女王へ上田桃子が狙う「逆転ホームラン」

2017/11/15 18:43


◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 事前(15日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6550yd(パー72)

今季あと2試合を残して、賞金女王争いは6人にしぼられた。賞金ランク1位の鈴木愛と約3430万円差の同6位の上田桃子までが可能性を残す。上田は今週と次週の最終戦「LPGAツアー選手権リコーカップ」の2連勝が最低条件と厳しい立場ながら、「一発逆転ホームランを狙いたい」と口調は力強い。

「相性はいいし、いろいろな思い出がある大会」。プロ2年目の2006年大会では当地で初めてのシード権を獲得。使用コースこそ異なるが、2007年大会(エリエールGC香川)ではシーズン5勝目を挙げ、最終戦を前に自身初の賞金女王に輝いた。「また新しい思い出を作る大会になればいいな、と思っています」と、自らに期待をこめた。

初めて賞金女王に上り詰めてから10年が経った今季。シーズン終盤までタイトル争いに加われていることへの感慨は深い。「良くも悪くも、この10年でいろいろな経験をしてきた。もう1度チャンスを得られていることは喜ばしいことだし、いろいろな引き出しも出せると思う」。

可能性を残す6人のうち、日本ツアーでの女王経験者は上田のみ。2度目のタイトルへ意欲を燃やす31歳は、ライバルたちにとって怖い存在に違いない。(愛媛県松山市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。