ニュース

国内女子富士通レディースの最新ゴルフニュースをお届け

珍トラブルは続いた?吉田弓美子を襲った真っ暗闇

2017/10/12 18:16


◇国内女子◇富士通レディース 事前情報(12日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6662yd(パー72)

前週「スタンレーレディス」で今季2勝目を挙げた吉田弓美子。最終日に川口大ニキャディのミスで1罰打を科されるハプニングに打ち勝ったが、帰宅後も“珍トラブル”に見舞われたようだ。

通算7勝の吉田は「優勝したからって自分にご褒美は買わないタイプ」と自称する。楽しみは「皆で祝勝会をすること」と言うが、静岡県で開催された前週の帰宅時は、東名高速で大渋滞にはまった。永遠に感じる、車の列。まったく動く気配がない。あきらめて下道(したみち)に変更したが、帰宅まで約4時間を要した。

優勝の熱気が冷めない夜だったが、夕食はスーパーで買った弁当。「普通はみんなでご飯なのに…。でも美味しくいただきましたよ。次の日に祝勝会できました」と豪快に笑って振り返った。

さらに帰宅すると、もうひとつのハプニングが待っていた。真っ暗な部屋にポツリ。電気がつかないのだ…。「うっかり、電気代を払うのを忘れていたんですよ!」。ホテルに泊まって転戦を続けるプロゴルファーならではのミスかもしれない。すぐに支払って電気は復旧し「ダメになるようなものは冷蔵庫に入ってなかったので大丈夫でした」と笑顔で明かした。

「いろいろありますよね(笑)。先週はゴルフの不思議さを実感したし」。気づけば30代に突入し、周りは後輩ばかりになってきた。「これまでは追いかける気持ちでやってきた。でも(若手の)壁にならなきゃいけないですね。今週はリセットしてまた新しい優勝を」。2連勝へ力を込めた。(千葉市緑区/林洋平)

関連リンク

2017年 富士通レディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~