ニュース

国内女子富士通レディースの最新ゴルフニュースをお届け

連覇狙う松森彩夏は前週V吉田弓美子と同組 賞金女王争いも終盤

2017/10/11 12:25


◇国内女子◇富士通レディース 事前情報◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6662yd(パー72)

1983年から続く節目の35回大会は13日から3日間、賞金総額8000万円、優勝賞金1440万円をかけて争われる。

前年は松森彩夏が逆転でツアー初優勝を挙げたが、今季は賞金ランク62位と低迷し、シード確保(上位50人)に向けて弾みをつけたい一戦だ。コース最大の難所は、グリーン手前に崖上の深いガードバンカーが構える18番。前年最終日は、松森を1打差で追う笠りつ子が痛恨のトリプルボギーを喫した。

シーズンは残り7試合に迫り、激しさを増す賞金レースにも注目が集まる。トップのキム・ハヌル(韓国)、約530万円差の2位・鈴木愛が2試合ぶりにそろい、初日は同組でプレー。米国女子ツアーを主戦場とする横峯さくらも出場する。前週Vの吉田弓美子松森彩夏、主催する富士通所属の柏原明日架と同組となった。

また、今大会終了時の賞金ランキング上位35人には、日本女子プロゴルフ協会が特別公認する米ツアー公式戦「TOTOジャパンクラシック」(11月3日~/太平洋クラブ美野里コース)の出場権が付与される。

<主な出場予定選手>
松森彩夏アン・ソンジュ李知姫イ・ボミイ・ミニョン上田桃子柏原明日架菊地絵理香川岸史果キム・ハヌル申ジエ鈴木愛テレサ・ルー成田美寿々堀琴音横峯さくら吉田弓美子葭葉ルミ笠りつ子渡邉彩香

関連リンク

2017年 富士通レディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~