ニュース

国内女子スタンレーレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

3週連続優勝を目指す畑岡奈紗「最後まであきらめない」

2017/10/07 17:55


◇国内女子◇スタンレーレディスゴルフトーナメント 2日目(7日)◇東名CC (静岡)◇6589yd(パー72)

2007年の全美貞(韓国)以来、史上2人目となる3週連続優勝がかかる畑岡奈紗は5バーディ、4ボギーの「71」。首位から6打差、通算3アンダーの7位から最終日に挑む。

前半8番(パー5)で1mのバーディパットを外すと、11番(パー5)、12番と連続ボギー。8番のドライビングディスタンスは初日よりも21yd減の283ydに落ち込んだ。

「きょうはショットがぶれてアプローチでうまくカバーできなかった。コースがコースなので疲れはあるかもしれない。体力が足りないと思いました」

2週連続優勝を果たし、乗り込んできた富士の麓。18歳といえども、高低差のあるコースに疲労も蓄積したようだ。

2002年の「廣済堂レディスゴルフカップ」では首位から11打差の17位から出た藤野オリエが逆転優勝を達成している。「差は開いたが最後まであきらめないでやりたい」。3週連続Vの快挙へ目の前の一打に集中する。(静岡県裾野市/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 スタンレーレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。