ニュース

国内女子ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

勝みなみ 初の大会ホステスに「実感わかない」

2017/09/21 17:08


◇国内女子◇ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 事前情報(21日)◇利府GC (宮城)◇6551yd(パー72)

大会主催のダンロップスポーツと今月11日に用具契約を結んだ勝みなみが、初めて大会ホステスとして臨む。「実感がわかない。特別な仕事があるわけではないし、普段のトーナメントと変わらないので意識していない」とリラックス。今年7月のプロテスト合格から4度目となるプロアマ戦で、きっちりゲストをもてなした。

2週前の「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」で、その年のプロテスト合格者がフォアキャディやキャリングボード運びといった裏方の仕事をする「ルーキーキャンプ」に参加。先輩の福嶋浩子の振る舞いから、「ゲストに積極的に話しかけることを意識した」と、早々に実践してみせた。

今大会出場は、アマチュアだった2015年大会に続く2度目。同年は6位タイと健闘して、ローアマチュアを獲得した。この日のプロアマ戦では「バーディパットは1個、5~6ホールはアプローチを寄せてパー」とチームへの貢献には至らなかったと舌を出したが、「パッティングが良くて、バーディをたくさん獲れていた印象。あしたも楽しみ」と話した。

「1打に集中することが基本。それをすれば結果は自然とついてくると思う」。ホステス優勝に懸かるプレッシャーをものともしない“鉄の心臓”。大きな“仕事”が待っているのはあしたからだ。(宮城県利府町/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには三ヶ島かなプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!