ニュース

国内女子CATレディースの最新ゴルフニュースをお届け

川岸史果が2打差9位発進 父・良兼とのスコア対決は?

◇国内女子◇CATレディース 初日(18日)◇大箱根CC(神奈川)◇6704yd(パー73)

ツアー初優勝を狙う川岸史果が初日、5バーディ、2ボギーの「70」(パー73)でプレーして、首位と2打差、3アンダー9位の好スタートを切った。開幕前日の宣言どおり、5つのパー5のうち、3つのホールでチャンスメークしたものの、5番、12番のいずれのパー3で1オン3パットのボギーを悔い、「もう少し伸ばしたかった」と肩を落とした。

大会が開催されている大箱根CCからわずか20km、隣県の静岡・裾野CCでこの日開幕した国内シニアツアー「ファンケルクラシック」に父・川岸良兼が出場中だ。父は大会初日を「69」(パー72)でプレーして、首位と2打差の5位とこちらも絶好のスタートだ。

近くにおりながら、別々の宿泊先という2人だが、昨晩、父からLINEが届いた。「あした焼肉な!スコアで勝負だからな(父)」。「雨続きで食欲もないし。『いいやって』焼肉って気分じゃないし…」と、どうやらこのLINEを史果はスルー。父は「せっかく近くなのでご飯でも食べようとLINEしたのに、返事もないし、もういいよ…」と、ちょっと不貞腐れた。

初日のスコア対決は互いに3アンダーで勝負は引き分け。以前は父娘でゴルフの話をすることはなかったという2人の関係は微妙に変化しつつある。「わたしの調子がいいから、いじりやすいんでしょうけどね」と史果。飛距離も、その存在感も豪快な父娘対決、最終結果はいかに?(神奈川県箱根町/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 CATレディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。