ニュース

国内女子CATレディースの最新ゴルフニュースをお届け

女王が目を覚ます?イ・ボミが大会史上初の連覇へ首位発進

2017/08/18 17:41


◇国内女子◇CATレディース 初日(18日)◇大箱根CC(神奈川)◇6704yd(パー73)

復調の兆しは本物か―。今季未勝利のイ・ボミ(韓国)が6バーディ、1ボギーの「68」(パー73)でプレーして、5アンダー首位タイの好発進を切った。昨年6月の「アース・モンダミンカップ」以来の首位発進に「ほんとに久しぶり。リーダーボードの上に私の名前があってすごくうれしかった」と笑顔全開だ。

最終組からスタートし、1番(パー5)で残り55ydの第3打を57度のウェッジでピンそば2mに寄せてバーディを先行。4番では2mのパーパットを残すピンチを切り抜け、流れに乗った。「ショットが良い状態に戻ってきたので、勇気を持って攻めていけた」と5番(パー3)では6IでOKバーディにつけるなど、ショット精度が光った。

4mのチャンスを流し込んだ折り返し手前の7番からは3連続。後半は、降りだした雨の影響でイーブンパーにとどまったものの「今年一番と言えるくらいのプレー。(昨年)優勝したときの感覚」と、自信と笑顔を取り戻した。

調子が悪いときは、清水重憲キャディの気遣いでプレー中の会話も“他愛もない世間話”だった。「きょうは久しぶりにクラブ選択、狙いどころの話ができた。『このクラブでちょうどいいよ』っていう清水さんの声が聞けて、カッコよかった」と、あふれる喜びはこんなところにも…。

「28歳最後の週だから、本当にいいプレーがしたい。勇気を持ってあしたからもがんばります」。大会史上初となる連覇へ。眠っていた女王がゆっくりと立ち上がった。(神奈川県箱根町/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 CATレディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。