ニュース

国内女子ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップの最新ゴルフニュースをお届け

予選落ちの横峯さくらは再渡米 来月「フジサンケイレディス」出場へ

2017/03/11 17:00


◇国内女子◇ヨコハマタイヤPRGRレディス 2日目(11日)◇土佐CC(高知)◇6228yd(パー72)

米国女子ツアーで戦う横峯さくらは、初日を「75」、2日目を「78」として通算9オーバー94位で予選落ちした。開幕戦に続き、今季国内2試合の出場を終え、再び主戦場とする米国へと戻る。

初日3オーバーと出遅れた横峯は、2日目を午前9時4分にインからスタート。立ち上がりの3ホールをパーとして迎えた13番では、第2打がグリーン右手前のバンカーにつかまって目玉の不運。ピンをオーバーしたが「それでも上手く出せた」と、なんとかボギーにとどめた。続く14番(パー3)でもティショットは、グリーン左サイドのバンカーにつかまり、これを大きくオーバーして2連続ボギーで後退。さらに17番でもボギーを喫した。

上がり3ホールでは、「今季から取り組んだパターのアドレスが、まだしっくりきていない」と、7番で2m、 8番で1.5mのショートパットを外してボギー。最終ホールはパーオンを逃し、寄らず入らずのボギーで36ホールを終えた。「パターは思っていたフィーリングで打てていないし、ショットもイメージが出ていない。修正しきれていない部分を、調整したい」と話した。

今大会3年ぶりの出場に、横峯の組は多くのギャラリーを引き連れた。「たくさんのギャラリーに来ていただいて、熱い声援を受けて本当にありがたかった。その期待に少しでも応えられるよう、来週からも頑張りたい」。

この後、来週アリゾナ州で開催される「バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップ」(16日~)に出場後、「キア・クラシック」(カリフォルニア州、23日~)、海外女子メジャー初戦「ANAインスピレーション」(カリフォルニア州、30日~)に出場予定。なお4月21日から開催される国内女子ツアー「フジサンケイレディスクラシック」への出場が決定している。(高知県香南市/糸井順子)

関連リンク

2017年 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには脇元華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~